インフォメーション & トピックス

旅行科学生が準グランプリを受賞!!(2018/05/21)

一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)関西支部主催の”第9回 関空発「学生と旅行会社でつくる」海外旅行”コンテストで、旅行科2年生の作ったプランが準グランプリを受賞しました!!

このコンテストは、単に旅行の企画を競うのではなく、考案した企画をベースに旅行のプロ(旅行会社)と一緒に旅行商品を作りあげていくものです。

1年生の頃から企画を練って応募。36組の応募の中から一次審査(書類審査)を通過したのは8組。
何と8組の中にトラジャルから2組も!


【”~嫁ぐ日を前に~ 母と娘の二人旅 フィンランドのlampo(ぬくもり)に触れる7日間"(昼間部旅行科Rクラス笹田さん、菅くん、豊島さん)】
【”世代と海をまたぐ夏のノルウェー11日間~じぃじとばぁばと初めて行く海外旅行~”(昼間部旅行科Rクラス安井くん、西山さん、杉本くん)】

2組とも一次審査通過後も、旅行会社に何度も通い、企画を練り上げていきました。また、学校では毎日夜遅くまで残ってプレゼンテーションの練習。

コンテスト当日は一次審査を通過した8組によるプレゼンテーション。
トラジャル以外の出場校は全部大学生!!

クラスメイトや先生方が見守る中、緊張しながらも練習の成果を発揮し、2組とも堂々とした素晴らしいプレゼンテーション(^O^)
Img_1720Img_1717

惜しくもグランプリ受賞とはなりませんでしたが、準グランプリを受賞したのは・・・
株式会社読売旅行様との企画の”~嫁ぐ日を前に~ 母と娘の二人旅 フィンランドのlampo(ぬくもり)に触れる7日間"(昼間部旅行科Rクラス笹田さん、菅くん、豊島さん)☆

頑張りが実ったこともあり、表彰式でのスピーチは涙で声が震えていました。

Img_1722


将来、旅行業界を目指す学生にとって大変貴重な経験ができたイベントとなりました。

Img_1723Img_1724