インフォメーション & トピックス

《旅行科》国内旅行業務取扱管理者の合格率はなんと70%(2018/11/06)

旅行業界で就職に有利にもなる国家資格、
「国内旅行業務取扱管理者」の結果が出ました。
なんとその合格率は 70% と、
今年も全国平均を大きく上回る結果となりました。(全国平均 38.3%)

Img_4585Img_4594

旅行科での学びは、
1年次の前期から国家資格取得を視野に
授業内でしっかりと資格対策授業ができます。
これだけ高い資格取得率を誇る理由は?!

1.授業の中で試験勉強ができる
旅行科では、授業の中で試験勉強ができる
「資格対策型」カリキュラムを導入しています。
授業が試験対策になっているから、
しっかり受ければ合格につながること間違いなし!

2.各科目内で小テストを実施して自分の弱点を知る
国内旅行業務取扱管理者の試験では、
さまざまな科目に分けてテストが行われます。
運賃計算や約款、国内地理など分野は幅広く
独学で勉強するのはなかなか難しい試験です。
そんな中、毎週小テストを行うことで、
どの科目が苦手なのかをしっかり理解し、
早くから対策をすることができます。

3.苦手科目を徹底サポート
小テストの結果で苦手科目がわかれば、
資格取得のプロである先生たちが、理解できるまで徹底指導。
理解を深めることで、次へのモチベーションにつながります。

4.少人数制だから質問しやすい
少人数制の授業を実施するため、
先生たちも学生一人ひとりの理解度に合わせた指導が可能になります。
また学生にとっても質問しやすい環境で、
わからないまま先に進むことを防ぐことができます。

5.夏季集中講座でクラスメイトと励まし合いながら学ぶ
40時間を超える夏季集中講座では、過去問題からの傾向や対策を行います。
また同じクラスメイトと学びあうことで、お互いを刺激しあい、
高いモチベーションを維持できます。
時には、2年生の先輩も授業に参加し、後輩へアドバイスする姿も?!

これらのトラジャルオリジナルの資格対策があるからこそ、
毎年全国平均を大きく上回る取得率を得ることができます!
旅行科生たちは入学してからわずか4か月の短期間で、
難関の国家資格取得をクラス一丸となってめざします!

Img_4573

見事合格した旅行科のみなさん。
本当におめでとうございました。